2016年9月22日木曜日

ボダボダとピキピキ

便宜上、
ボダボダ=自転車タクシー
ピキピキ=バイクタクシー
と区別します。

私はよくピキピキに乗って移動してるんですが、今日初めてボダボダに乗ってみました。

ボダボダって、要は自転車の2人乗りです。なので明らかに運転する彼に負荷がかかると分かるし、特に坂道にさしかかると、力を入れてこいでる感じが直に伝わってきます。

ボダボダはピキピキよりも安価で利用できます。
悠遊とバイクをぶっとばすピキピキの兄ちゃんよりも、坂道を終えたボダボダのおっちゃんは明らかに疲弊しています。
それでもボダボダがピキピキより安いのは、私たちはサービスに対価を支払うからです。
ボダボダで20分のところを、ピキピキが10分でいくのだから、
ボダボダのおっちゃんの方が疲れてても、ピキピキの兄ちゃんに高く支払うのです。
彼らの努力量は価格に反映されません。

もちろん、ピキピキ運転手は、燃料を購入しなきゃいけないし、多くの場合バイクは借り物でレンタル料を毎日支払わなければなりません。彼らは赤字になるリスクを負っているともいえる。

リスクが高いものほど、成功報酬が高いのは、そりゃ世の中の常識かもしれません。
だけど、リスクを負えないほど切迫した経済状況にある人だって大勢います。

そんな社会で、
より疲れた人が、より稼げないなんて、
それはやっぱり不条理ではないか、と思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿